×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 専門教育科目を中心に基礎教育科目、自由科目を配置して多彩な内容を学ぶことができます。
基礎教育科目

(必修科目)
リサーチ・スキルズ
 関心のあるトピックについて調べ、アイディアを整理し、自分なりの見解をまとめ、それを聞き手にわかりやすく発表するスキルを学びます。
専門教育科目
(必修科目)
 日本語学基礎講義、日本語学基礎演習、日本語教育学基礎演習、言語学概論、コンピュータ演習
言語学、言語教育の観点から日本語の基礎を、またコンピュータの高度な活用について学びます。
(選択科目 日本語学・言語学・日本語教育学系列)
 日本語学1・2、日本語教育学基礎講義1・2、言語学特殊講義1・2、日本語教育学特別演習1・2、日本語情報処理研究、異文化コミュニケーション論、日本語特別演習1〜4、多文化交流演習1・2
日本語学、日本語教育学、異文化理解、コンピュータを駆使した言語研究について深く学びます。
(選択科目 日本文化学・日本文学・比較文化学系列)
 日本文学概説、日本文学史概説、日本文化史概説、日本文化学概説
日本文学、比較文学、日本文化、比較文化などの言語文化について深く学びます。
(選択科目 専門演習系列)
 専門演習1〜7(日本語学、実験音声学・言語学、日本文学、日本文化学、日中対照言語文化学、応用言語学、日本語教育学の各ゼミ)、創作演習
専門演習(ゼミ)では専任教員の専門分野について指導を受けながら、卒業論文を完成させます。創作演習は「日本語で書くこと」について学びます。
(選択必修外国語)
 中国語、英語、留学生のための日本語
日本人学生は中国語か英語を、留学生は日本語を学び、1・2年次は必修科目として集中的に学びます。いずれの言語でも就職に有利な資格取得を目指します
自由科目
(自由に履修でき、卒業に必要な単位にできる科目)
 専門科目以外に履修できる外国語(英語、中国語、コリア語、インドネシア語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、アラビア語、モンゴル語、ベトナム語、イタリア語)

TOPへ戻る